自分のミスはすぐ広まるのに周りのミスは見えてこないのはなんで?

 

お疲れさまです。
榎木日菜です😀

 

会社で働いていると、
「なんだか自分のミスばかり
目立っている気がする・・・」

と思うことはありませんか?

 

自分がミスすると一瞬でオフィスの
隅々まで知れ渡ってしまうのに、
なぜか一緒に働いている同僚や
上司のミスは見えてこない。

 

みんなカンペキに
仕事をこなしているのかな?
仕事でミスしてるのって、
もしかして私だけ?

 

私はこんな風に感じることが
ときどきありました😓

 

でも、あるとき周りが
全然ミスしていないように
見える理由が分かりました!

 

その理由は、
みんな必死に自分のミスを隠しているから
です!!笑

 

特に上司や役職がある人は
この傾向が強い気がします😁

 

今回は私が仕事でミスした時のことと、
ミスをした人を目撃したときの出来事を
書いています。

 

「会社でミスしているのは
自分だけみたい・・・」
と凹み気味の方は、
ぜひ読んでみてください💓

 

痛恨のミス!面接ダブルブッキング

人事職で働いているとき、
候補者の面接日を調整する
作業がありました。

 

面接担当者のスケジュールを確認して、
いくつか空いている日にちを候補者に
連絡して面接日を決定します。

 

そのあと担当者と自分の予定表に
面接日時を登録して、完了です

 

そのときもいつも通り面接を
設定して予定表に登録をしました。

 

が!!

 

当日約束の時間に候補者を
エントランスに迎えに行くと、

 

なんで?!

 

焦ってメールを見返すと、
同じ時間に2人と面接の約束をして
しまっていたことに気が付きました😱

 

先に設定した面接を
予定表に登録し忘れていて、
その時間が空いていると
勘違いしてしまったようです。

 

運悪く他の会議室は
来社で全部埋まっていて、
他の面接担当者も出払って
しまっていました💦

 

あんまり候補者の方を待たせると
会社の印象が悪くなってしまうし、
だからといって同時に面接する
わけにはいかないし・・・。

 

このときすでに約束の時間から
10分くらい経っていたので、
急いで上司の村山さんに相談して
面接を回せる方法を考えました。

 

その方法は、1人1時間を予定していた
面接を30分に短縮し、残りの30分は
オフィス見学ツアーにするというもの💡

 

こんな感じ↓

  • 候補者Aさん
    前半30分面接、後半30分オフィス見学
  • 候補者Bさん
    前半30分オフィス見学、後半30分面接

 

面接は面接担当者のAさんと私の
2人でする予定でしたが、
面接はAさん、オフィス見学は
私が手分けして担当しました。

 

ローテーション作戦で
面接は無事に終了😂✨

 

どうにか乗り切れてホッとしていると、
さっき相談した上司の村山さんから
メールが。

 

 

メールの内容はおっしゃる通り。

 

でも・・・
でも!!

 

なんでCCに30人も入ってるの?!😭😭

 

採用担当者5人、
私の所属する管理部10人、
ほとんど採用に関わっていないような
よく分かんない人が15人!!

 

採用担当者宛なら分かるけど
なんで関係ないような人まで?💦

 

こんなにたくさんの人に
私のミスを言いふらさないでよ😭

 

ダブルブッキングは初めてだったし、
注意するなら直接言ってくれれば
いいのに。

 

なんなのこの公開処刑は😭

 

私がミスしたことを
社員みんなの教訓にするなら、
他の人のミスだって平等に
公開して欲しいと思いました。

 

ベテラン社員のミスが発覚

別の日、社内のアプリ開発チームが
萌え系アプリをリリースしました。

 

 

リリースのキャンペーンとして
秋葉原で広告入りのティッシュを
派遣さんを雇って配ることになり、
大量の段ボールがオフィスに届きました。

 

土日で配ることになっていて、
開発責任者はリリースを目前に
すごくワクワクしている様子。

 

しかし週明け出社すると、
ティッシュが入った段ボールは
倉庫に押し込まれていました。

 

どうしてなのかアプリ開発の人に聞くと、
なんとティッシュのQRコードが間違っていて
読み込めないミスがあったのだとか😱

 

 

QRコードが読み込めないと
広告にならないので、
結局ティッシュの配布は
中止されたとのこと😱

 

ティッシュを担当していたのは
企画担当の柴田さん(40代)。

 

ミスが発覚したとき
開発責任者は相当怒ったようです。。

 

 

確かにQRコードを作るのは簡単だし、
ティッシュを発注する前に読み込めるか
どうか一度でも試しておけばこんなことには
ならなかったはず。

 

でもそれって企画の柴田さんだけの
責任じゃなくて、周りがミスがないように
協力できていなかったのも問題な気がする。

 

そんな中私は、40代のベテラン社員
でもミスをするという事実に驚きつつ、
実はちょっと安心していました。

 

ミスは誰でもする

凡ミスをするベテラン社員を
見て私は安心しました。

 

ミスは誰にでもするんだと
分かったから
です🙂

 

そして年次が上なほど、
経験が豊富な人ほど、
自分のミスは必死になって
隠しているのだと思います。

 

もちろんミスをしないように
するのが一番大事なのは確かです。

 

でもミスをしてしまったときも、
必要以上に落ち込む必要はない!

と私は思います😙✨

 

お世話になった転職エージェント

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA