【20代*転職】みなし残業(固定残業制度)とは?

 

お疲れさまです。
榎木日菜です🙂

 

求人サイトで
給与の欄を見ていると、

「みなし残業制度あり」
「みなし残業20時間分を含む」
「固定残業手当3万円(20h)分を含む 」

というような文言を見かける
ことはありませんか?💡

 

みなしって転職活動以外では
あまり聞かない言葉ですよね🤔

 

なので今回はこのみなし残業が
どういう制度なのかを、
かんたんにまとめてみました。

 

みなし残業制度がある企業に応募するなら
ぜったいに確認しておいたほうがいい
項目も一緒に書いています👌✨

 

これから転職活動をするという方は
ちょくちょく見かける言葉だと思うので、
ぜひ読んでみてください💓

 

みなし残業とは

みなし残業とは、
給与の中に最初から残業代を
含めて支払う制度のこと
です。
固定残業制度とも言われています。

 

みなし残業制度を採用している会社は
大手でもたくさんあります。

 

たとえば
「月給23万円
(みなし残業20時間分を含む)」

と書かれていた場合、20時間までの残業は
残業手当が支給されません。
それを含めての給与だからです。

 

20時間を超えると初めて
超えた時間分の残業手当が
支給されます。

 

みなし残業制度は
残業代が支払われるラインが明確な分、
良心的で安心できる制度
だといえます。

 

みなし残業制度は得なの?損なの?

ハッキリ言うと、
みなし残業制度は
企業にとって得な制度です。

 

働く人が得になることは
あんまりありません🙄

 

たとえば給与にみなし残業が
20時間分含まれている場合、
20時間残業した月も
残業が0時間だった月も
給与は同じです。

 

「残業しないようにすれば得じゃん!」

 

と思うかもしれませんが、
ちょっと待って!

 

確かにその通りですが、
みなし残業制度がある企業で
みなし以内に残業が終わることは、
ほとんどありません。

 

これは私の肌感ですが、
そう思っていたほうが
入社してからマイナスの
ギャップがないと思います。

 

「みなし残業20時間分を含む」
と記載があった場合は、
「それくらいかそれ以上は残業がある」
と思っていたほうがいい
です💡

 

みなし残業制度があると、最初から
残業代が給与に含まれているので
パッと見の給与が高く見えます。

 

応募者はそれにつられないように、
給与が妥当かどうかをみなし残業分の
時間も考えて見分ける必要があります。

 

あなたの給与は妥当?

私が就職した2社目の会社は、
月給26万円(みなし残業60時間分を含む)
でした。

 

私は入社前面談でそれを提示されたとき、
「60時間を超えたら残業代が出るんだ!
なんていい会社なんだろう!」
と思っていました。

 

(1社目がどれだけ残業しても
残業代が出ない会社だったので😅

 

入社してみると私の残業時間は
毎月50~60時間くらいで、
みなし残業時間分きっちり働く
という状況でした。

 

毎月60時間残業するとなると、
私の時給はどうなるのでしょうか。

 

ちょっと計算してみます

 

時給にするとどれくらい?

【残業しない場合】
1日8h×20日=月160時間労働
月給260000円÷160時間=1625円

 

時給は1625円です。
これは社会人3年目としては
普通ラインな感じがします。

 

【みなし残業60時間する場合】
月60時間残業だと1日3時間
残業して労働時間は毎日11時間です。

 

11h×20日=月220時間労働
月給260000円÷220時間=1181円

 

なんと時給1181円‼
ボーナスがない会社だったので、
私は1時間1181円で働いたようです。

 

これじゃ大学生のバイトと
ほとんど変わらないかも?😂

 

みなし残業60時間で
給与26万円だと、
ちょっと少ないですね😓💦

 

個人的にはみなし残業は20時間
くらいまでが許容範囲だと思っています。

 

こんな風に一度計算してみて、
納得できるか給与かどうかを
確認してみるのがおすすめです💡

 

みなし残業のここを確認!

応募する前にみなし残業について
ちゃんと記載があるかどうか
確認するのはとっても大切です

確認するところはこの3つ。

⭐みなし残業はあるか?
⭐みなし残業は何時間分か?
⭐超過分は別途支給か?

 

みなし残業がある場合、
企業は求人サイトに詳細を
記載する義務があります。

 

たとえばこんな感じで
記載があれば安心です🙂

 

月給:25万円
※みなし残業20時間分を含む
※超過分は別途支給

 

ですが、実際は記載されていない
会社も多くあります💦

 

特に少人数の会社や
設立10年くらいのベンチャーは
記載がないことが多いので
要チェックです🧐

(管理体制がしっかりしていないのか、
あえて記載していないかは謎)

 

あとは、
「残業手当は別途支給」と
ざっくりとしか記載がない
会社もあります。

 

みなし残業制度なのか、全額支給なのか、
面接では遠慮なく聞いてみるのが
良いと思います😌✨

 

今回のまとめ

⭐みなし残業は、
給与の中に最初から残業代が
含まれているシステムのこと。
⭐みなし残業制度があると、
残業代が給与に含まれている分
パッと見の給与が高く見える。
給与が妥当な額かどうか、
みなし残業分の時間も含めて
見分ける必要がある。

 

みなし残業についての説明は、
注釈みたいにサラッと書いている
企業が多い気がします。

 

でも、実は労働時間に関わる
重要なポイントです🧐

 

転職を成功させるためには、
小さなことでも自分が納得できるまで
確認するのが大事です👌

 

お世話になった転職エージェント☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA